みにくいアヒルの子と愛着障害

1週間に一回更新できるように頑張ります

愛情を注いでくれる場所があって初めて心が成長できる

台風が来てて、家の中にいるしかない週末です

ただでさえ、家の中にいると病むのに、どうしようもないですね

過去最大とも言われているみたいですが、、

みなさんはどのように過ごされていますか。

 理想の家族

こないだ、駅まで歩く坂道の途中で、親子三人で手を繋いで、家路に付いている人達がいました。

すごく自然に会話をしていて、子供も楽しそうに話していて、とにかくただ羨ましかったです 

そういえば、私の母親と父親は常に会話が成り立っていなかったなと思い返しました

自然に会話をしている時が一度でもあったのかと

 

精神疾患のために、なぜ薬の開発ばかり注力が注がれているのか

社会がこんなに発達していて、こんなに便利な世の中になったのに、精神面のケアにおいては、薬の開発ばかりに注力が注がれているように感じます

こんなに便利になったのに、いろんな精神疾患を持っている人がますます増えてきています。

それを甘えだという人もたくさんいます。

確かに甘えもあると思いますが、それだけでは説明がつかないこともあるのに、甘えだけど処理されてしまうのは悲しいと感じます

 

もし、幼少期を擬似でもやり直せる施設ができたなら、これまでどんな薬を飲んでも効かなかった人達のうつ病がよくなるんじゃないかってそんな事を最近考えるようになりました

 

何歳になっても、子供のままの人がいます

これは、ある意味説明がつくのかと

何歳になっても、考え方が幼いのは、認知の問題もあるのかもしれません

でもこれは、時間が経てば解決できることではないのかもと最近考えるようになりました

「もう大人なんだから」

これは、一番突き放す言葉なのかもしれません

  

もう一度子供時代に必要だった愛情を注いでくれる場所があれば、その人が大人になれるのかもしれません

逆にいうと、それが雄一の方法で、大人なのに、なぜこんな幼稚なのかと、捲し立てられればられるほど、逆効果なのかもしれません

ただ周りが言いたくなる気持ちもすごくよく分かります

 

私は、もう大の大人の年齢ですが、自分が求めているものは、母親と父親の愛情です

寝る前も、起きてからも、こんなお母さんがいたらとか、こんなお父さんがいたらと妄想を膨らまします

そんな自分をまた恥に思います 

ただ、それを人に言ったところで、煙たがられるか、いい加減にしろと言われるだけと分かっているので、自分の痛みを分かってくれる心理士の人を擬似の安全基地とするのがせめて自分にできる精一杯の事かと

擬似でもそういう場所があれば、立ち直れる人がこの世の中にたくさんいるのかもしれません

 

私の母親がある時知人にこう言ったそうです

「薬をどんなに飲んでも聞いてる感じがしない」

薬は、お酒と同じというと、怒る人もいそうですが、私からすると、頭をぼーっとさせたり、少し高揚感を与えるだけで、結局心の底にある悲しみや絶望感は何も変わらないと思います

それでも、その高揚感がないよりはましと思って飲んでる人もたくさんいる

心の底では、薬が効果を発していないというのは、分かっていても

f:id:livingwithlowselfesteem:20191012201819j:plain