有名人の方の自殺がある度に考えること

今日も衝撃的なニュースが流れましたが、ここ最近有名人の方の自殺が多いように思います。

一言に有名人と言ってしまって申し訳ないですが、ご冥福をお祈りします。

 

有名人の方の自殺がある度に思うこと、、

なんで自分はまだ生きているんだろうって

あたし自身死にたいと思ったことは何度もあります。

でも死ぬのはやっぱり怖い

こんな人生のまま死にたくない。

それに尽きます。。

 

芸能人になると、バッシングや中傷がひどくなり、私たちには考えられないような心の傷ができるんでしょう。

 

もしくは、成功してしまうとそれ以上望みがなくなるからでしょうか。

 

私には想像がつきません。

生半可に亡くなった理由を挙げるのも失礼かもしれません、、

 

でもいつも透明人間のように扱われることもある自分にとって、もしこんな人生歩めたら死にたいなんて死んでも思わないのにって

 

承認欲求を必死に求めてる自分にとってこんな成功を世の中で収められたらきっとそれだけで生きていけるのにって

 

自分が今でも生きてる理由はなんだろうって考えます。

 

よくこれだけのことがあった後でも生きてるなって自分でも思います。

世の中に特に必要とされてるわけでもないのに、誰かに必要とされていないのに、よくまだ生きてるなって。

 

生きる必要もないけど死ぬ必要もないからでしょうか、、

 

生きることも死ぬこともできない人が一番つらいんだよってコメントをどこかの記事で見たのを今でも覚えてます。

 

そんなにしんどいなら死ねばいいのになんで自分は死なないんだろう。

なんで自分がまだ生きているんだろうって

 

なにか期待してるから?

これから先きっといいことがあるって?

 

こんだけしんどいことがあった人生だからこれからは幸せになるはずだから?

 

本当にそうなるか見もの

耐えられなくなる日はいつくるんだろう

暗闇の中のわずかな光