愛情が欲しくてももらえない

愛情が死ぬほど欲しい

 

自分のことを愛してくれる人が世の中に一人でもいたらって

好きな人はできたことがある

 

でもその好きな人から連絡は一向に来ない

好きな人ができてもどうせ関係は続かない

 

朝から晩まで自分は誰からも愛されないって考えながら起きて寝るのってつらい

でもこれが何年も何年も続いている

 

私が誰も愛してないからこうなるのかって

 

でも自分がその人を好きだろうが、好きでなかろうが、その人はどうせ自分を受け入れてくれないって知ってるから

 

もし自分が「自分」のお母さんなら

きっといいことあるよって

 

今までこんな思いさせちゃってごめんね

世界で一番かわいいよって

 

 

言ってあげるのかな

誰かにそういってほしい

 

誰かに愛情を注いでほしい

口をおっきくあけて待ってる

 

でも口に入ってくるのは泥水ばっかり

 

愛情が欲すれば欲するほどまるでそれがわかったかのようにあえて、愛情以外のものを周りの人が口にほりこんでくる感じがする

 

私が欲しいのは愛情なのにって

 

カウンセリングに行って、行ったその日はましになる

でも次のまた絶望感に打ちひしがれながら目が覚める

 

いつか幸せだと思いながら起きたい

 

好きな人から連絡があるとかそんな朝が欲しい

待ってても奇跡なんか起きないのは分かってるけど

 

でも追いかけても奇跡がおきないのは知ってる

だって今までずっとそうだったから

 

そんな人に自分から行動しないと奇跡も起きないよとかいう言葉はかけないでほしい

酷だと思う

 

人から嫌なことばかり浴びせられてきたのに、それでもまだ這いつくばってまた傷つくことを自分からするっていうのかって

 

もう頑張りたくない

 

f:id:livingwithlowselfesteem:20200804232118j:plain